グルコマンナンダイエット

厚生労働省では、成人ひとり1日19~27gが食物繊維を必要としていますが、今は5~13g足りないのではないかといわれています。 そういうこともあって、以前、コンニャクダイエットに注目が集まっていた時期がありました。 それは、コンニャクには食物繊維が豊富であることから、満腹感がありながら便通も良くなるという効果が得られたからです。

しかし、無味なコンニャクを毎日利用するのは飽きもきて困難です。 ですから、直接利用するよりもコンニャクの主成分であるグルコマンナンのゼリーやドリンク状のものを利用する方が、より効果が期待できるというものです。

食事の1時間前位にグルコマンナンを摂取すると、胃の中で水を吸収して膨張しゲル化して満腹感を与えてくれます。 ノンカロリーでありますので、ダイエットに効果的とも言われています。 グルコマンナンは人間の消化酵素では、消化せず、お腹に入ると17倍に膨張し、お腹にあるものを吸収して排出する役目をします。

過剰に摂取されたエネルギーを抑えると同時に、糖尿病や高脂血症を予防する効果があります。 更に血糖値の急激な上昇を抑える働きもあり、インシュリンの分泌が抑制され、ダイエットにもつながるのです。 ダイエット中に空腹に襲われてどうしようもない時は、グルコマンナンを上手に利用して乗り切りましょう。