豆腐ダイエット

ご飯の代わりに低カロリーの豆腐に置き換えるというダイエット法です。 何故、このダイエット法が良いかというと、同じ量を食べても炭水化物のご飯よりもカロリーが少なく、満腹感も得られて消化もよいという事で人気になりました。 豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、イライラの解消や、悪玉コレステロールを減らしてくれる働きもあり、美肌に良い効果があります。

この方法では、確かに1日の総カロリーが少なくなり、痩せることが出来ます。 しかし、栄養のバランスの上ではどうでしょう。 炭水化物を抜くということは、体内の糖質と結合していた水分も一緒に排出されるため、水分は抜けても体脂肪が抜けるわけではありません。 炭水化物を抜く事で脳がエネルギー不足になり、すっきりしない一日を過ごすという弊害もあります。

一日三食とも豆腐に置き換えると、体が飢餓状態になり挫折やリバウンドの元にもなっています。 無理のない豆腐ダイエットをするには、夕食だけにとどめておきましょう。 又、飽きてこないよう味のバリエーションを変えるなど工夫も必要です。 例えば、お好み焼きを作るときに小麦粉の代わりに使うことや豆腐ハンバーグなんていうのもお奨めです。