お粥でダイエット

太っている人の好きなものは、ご飯、油もの、甘いお菓子だといわれます。 特にご飯が大好きで、二杯目・三杯目のお代わりは当たり前だという人多いですね。 食事を適度にバランスよく食べていれば、問題ないのですが、どうしても好きなものを我慢するのは辛いです。

そこで、お奨めするのはご飯の代わりにお粥を食べてカロリーを減らすダイエット方法です。 普通に食べているご飯は100グラム(168キロカロリー)、それを全部お粥に置き換えるだけで食べた場合、97キロカロリー削減できることになります。

これは、体重60キロの大人が30分間ウォーキングして消費する分と同じくらいになるのです。 ちなみに、水分の割合を変えて七分粥(51キロカロリー)、五分粥では(36キロカロリー)になります。

特に温かいお粥を食べると発汗作用が促進されて基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすくなります。 但し、ローカロリーだからと勘違いして、お粥一辺倒の食事わしてしまうと、例えダイエットで痩せてもすぐにリバウンドしてしまいます。

弱点は、噛む回数が減るので、すぐにお腹が空いてしまう事です。 少なくても30回噛むと満腹中枢を刺激して、お腹が空きません。 又、アイデア次第で味付けやトッピングで間飽きずにダイエットする事が出来ます。